トップ > お部屋に住むまでの流れ

お部屋探しマニュアル

  • お部屋に住むまでの流れ
  • お部屋選びチェックシート
  • 未成年の方に必要な手続き
  • 一人暮らしはいくらかかる?

最近チェックした物件

まだありません。

お部屋に住むまでの流れ

ホームページで希望のお部屋をチェック

ホームページでチェック

希望条件には優先順位を

エリア・間取・家賃など、希望する条件はあらかじめ決めておきましょう。
希望の条件に優先順位をつけておくと、お部屋さがしがスムーズに運びます。
まずは、32ch -ミニチャン- のホームページで希望の物件をチェック!
住所から駅から学校からなど、いろんな角度から探せます!

お店で相談。物件を選び見に行く


あなたに合った物件をご提案します

ご希望のエリアのミニミニFC店舗にご来店ください。
(ミニミニFC 姪浜店・ミニミニFC 西新店・ミニミニFC 前原店・ミニミニFC 九大情報センター)
32ch -ミニチャン- でチェックした物件以外にも、あなたにあった物件をご提案します!気になる物件を、実際に見に行きましょう!

来店時のポイント

入居審査

入居審査

家賃の支払い能力の審査

入居審査は家賃の支払い能力を審査します。(カード又は保証協会の審査)
入居審査は家賃が支払えるかどうか審査するもので、早ければ2~3日後に結果がでます。

審査時に必要な書類

・身分証明書(免許証・保険証など)※学生の場合は学生証又は合格通知書

審査時に必要な費用

・申込金(家賃の1ヶ月分)

審査時のポイント

契約・鍵の引き渡し

これでお部屋はあなたのもの!

契約書はよく読んで署名捺印

審査の了解が出たらいよいよ契約です。
契約書・家財保険申込書・家賃引落用紙などの必要書類に署名、捺印します。※印鑑漏れに注意!
必ずよく読んで、不明点があれば、納得するまで説明してもらいましょう。

必要なお金を支払い、書類を提出

次に必要なお金を期日までに支払い、 署名、捺印した書類と住民票などの必要書類一式を提出します。 

契約時に必要なもの

・入居者の「住民票」、「顔写真」
・保証人の「印鑑証明書」

無事完了!契約日以降に鍵を受け取り

必要書類に不備が無く入金が確認されれば入居日(契約日)以降にお店で鍵を受け取ります。
※不備があると鍵を貰えない場合があります。余裕を持って提出しましょう。
鍵の引き渡しは、お店で契約日以降にしかお渡しできませんが、
契約日の朝から引越しなどの場合は交渉して前日に鍵を貰えるように交渉してください。

契約時のポイント

契約後のポイント

引っ越し

引っ越し

引っ越しは自分?それとも業者?

ミニミニ店舗で鍵の引き渡しが完了したらいつでも引っ越しOK!
自分で引っ越しをした方が安い!?と思っている人も多いのではないでしょうか。
現在では業者に頼んでも、実はそんなに費用は変わらないんです。

ミニチャンなら引っ越し業者も紹介できますので、ご相談ください。
(ミニチャン特典あり!)  

引っ越し業者に頼む際のポイント

引越と言っても荷物をまとめるのに一苦労。さらに今度は新居に運び込むのも重労働です。
そこで簡単な引っ越し術や引越業者の紹介をしたいと思います。

ポイント1

食器類は業者に最後に積んでもらって、新居先では一番におろしてもらうようにお願いする。
(配送中に破損している場合もあるので、新居先で一番に確認しましょう
*業者の過失の場合もあります)

ポイント2

引越費用を抑えたいなら午後便を使う。
(2月・3月・4月はどうしても引越のシーズンで、午前中から引越を希望する方が多いですので午後便だと多少は費用を抑えて引越ができます)

ポイント3

複数の業者の見積をとる。
(業者によっては金額が多少違ってきます。これを相見積と言います!
時間に余裕があれば、その中で一番料金が安いとこを選ぶのも手です)

ポイント4

時間や日時に余裕のある方は引越会社の都合日に合わせてみる。
(合わせるかわりに安くしてもらうのも手段です)

ポイント5

新居先の配置図
(家具設置場所を前もって考えおけば、引越業者に配置図を見せるだけで家具等の配置をしてくれます。)

新しいお部屋で快適な暮らしをお楽しみください。